OHTI ソフトウェア製品 年間保守サービス

弊社が提供するソフトウェア製品の年間保守サービスは、サービスパックの提供や Q&A サポート等、様々な特典を含んだ充実したサービス内容でございます。

保守対象製品をご購入いただいたお客様には、ご購入と同時に年間保守サービスの契約と1年毎の更新をおすすめしております。

年間保守サービスをご契約いただきますと、期間中は、最新のソフトウェアの導入やQ&Aサポートによって、ソフトウェアの操作に関する疑問点を解決し、作業の更なる効率化にご活用ください。

サービス内容

OHTI ソフトウェア製品の年間保守サービスでは以下の内容のサービスを提供いたします。

1. サービスパックの提供
お客様のご意見ご要望を取り入れた、利便性の向上を図ったサービスパックを提供いたします。

2. パッチプログラムの提供
対象製品に不具合が報告された場合、修正(バグフィックス)プログラムを提供いたします。常に最新のプログラムを適用いただくことで、安心してソフトウェアをご利用いただけます。

3. 最新バージョンソフトウェアの提供
本保守サービス契約期間中に、新機能が搭載された最新バージョンがリリースされた場合は、最新バージョンソフトウェアを提供いたします。

4. Q&A サポート
Q&A サポートは、対象製品の使い方に関するご質問にお答えするサービスです。ご質問は電話またはメールにて承り、弊社サポートスタッフがお答えいたします。

サポート対応時間:10:00~17:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

5. トレーニングサービスの優待受講(割引価格の適用)
対象製品の使い方に関するトレーニングサービスの受講を割引価格にてご提供いたします。また、お客様ご本人だけでなく、同部署内の方にも割引価格が適用されます。トレーニングサービスに関する詳しい内容につきましてはお問合せ下さい。


対象製品

OHTI ソフトウェア製品年間保守サービスの対象製品は以下のとおりです。

・水路測量データ収録/処理/解析関連ソフトウェア製品  
  OHTI-SonicExplorer ソフトウェアパッケージ
  OHTI-SoundPro  ソフトウェアパッケージ
     
  マルチビームデータ処理ソフトウェア MarineDiscovery 最新版
  サイドスキャンソナーデータ処理ソフトウェア LampyridEye 最新版
  水中音響画像処理ソフトウェア SoundingDiver 最新版
  三次元地形解析ソフトウェア  Visual3DX 最新版
  測量支援ソフトウェア みとおしえ
  海図用データ調製支援ソフトウェア OH-CPS
     
・Web GIS 製品    
  海洋調査データ管理分析ソフトウェア OHTI VisualWeb
  水路測量計画支援ソフトウェア YS SUPPORT
  測量データ統合ソフトウェア OH-SDIS
     
・システム製品   
   船上電子天秤 ぴりかシリーズ(ぴりか、みりぴりか、まいくろぴりか) 

 


製品ライフサイクル

OHTI では「製品ライフサイクルポリシー」を定義しており、このポリシーに基づいてサービスを提供しております。製品ライフサイクルポリシーでは OHTI ソフトウェア製品のライフサイクルを3つのサポートフェーズに分類しサービスを提供しております。

 サポートフェーズ  1.最新バージョン    2.旧バージョン    3.サポート終了 
 ご購入後の経過年  1年未満  1年以上  1年未満 1年以上  -
 保守サービス契約  有  無  有  有  有  不可
 サービスパックの提供  ○  ×  ○  ×  ×※a  ×  ×※a  ×  ×
 パッチプログラムの提供  ○  ○  ○   ×※b  ○    ○    ×※a  ×※b  ×
 最新バージョンソフトウェアの提供  ○  ×  ○   ×  ○    ×  ○  ×  ×
 OS 更新等に伴う動作検証と認証  ○  ×  ○   ×  ○    ×  ×※a  ×  ×
 Q&A(電話またはメール)  ○  ○  ○   ○  ○    ○    ○   ○   ×※c
 トレーニングサービス優待受講  ○  ×  ○   ×  ○    ×  ○   ×  ×

 

1.最新バージョンサポートフェーズ
現在リリースされている最新バージョン製品が対象です。
本保守サービスのご契約者にはすべての保守サービスを提供いたします。

2. 旧バージョンサポートフェーズ
過去にリリースされたバージョン製品のうちサポート終了前の製品が対象です。
本保守サービス※dをご契約いただくことにより最新バージョンへのバージョンアップが可能です。ただしお客様のご都合で旧バージョンのまま据え置かれた場合は、一部の保守サービスプログラムが機能しない場合がございますのでご注意ください。
詳細は上記一覧表をご参照ください。

3. サポート終了フェーズ
サポート終了製品が対象は、本保守サービスの対象外とさせていただきます。ソフトウェアを最新バージョンにされる場合は対象製品のバージョンアップ版をお買い求めください。

※ a 保守契約をされた場合でも、お客様のご都合でソフトウェアを旧バージョンのまま
据え置かれた場合は、サービスパックや修正プログラムおよびOS更新等に伴う
動作確認とソフトウェア認証ができない場合がありますのでご注意ください。
※ b ソフトウェアの動作上、致命的な不具合については一部サービスを提供致します。
※ c メールによるお問合せには対応いたします。
※ d 年間保守サービスの対象製品は次項「各製品のライフサイクル(サポートフェーズ
の移行)について」をご参照ください。

各製品のライフサイクル(サポートフェーズの移行)について

OHTI ソフトウェア製品のサポートフェーズは、最新バージョンのリリース時点で旧バージョンのサポートフェーズに移行します。

 サポートフェーズ \ 製品名  MarineDiscovery  LampyridEye  SoundingDiver  Visual3DX
 最新バージョンサポート  MarineDiscovery9  LampyridEye7  SoundingDiver7  Visual3DX-7
 旧バージョンサポート  MarineDiscovery8  LampyridEye6  SoundingDiver6  Visual3DX-6
 旧バージョンサポート  MarineDiscovery7  LampyridEye5  SoundingDiver5  Visual3DX-5
 サポート終了  MarineDiscovery6 以前  LampyridEye4 以前  SoundingDiver4 以前  Visual3DX-4 以前

年間保守サービスのご契約、更新および再開

年間保守サービスの提供には、対象製品のご購入と同時に、ご契約が必要となります。

初回ご契約時(ご購入時)

対象製品を新規ご購入いただき、年間保守サービスをご契約いただくと、ご注文月の翌月1日を起算日として1年間の保守サービスを開始いたします。
※既にお持ちの製品をアップグレードした場合の保守期間は、アップグレード元に依存します。

保守サービス契約更新時

次年度以降も保守サービス契約のご更新をいただくことで、保守サービスを継続してご利用いただけます。更新期間は、通常保守期限の翌日を起算日として1年間となります。
※一括して複数年のご契約、あるいは満1年間以上の更新であれば、年度末に合わせるなどのご契約も可能です。
※同時使用ライセンス製品に関してはご利用いただいているライセンス全ての保守期限を揃えていただく必要があります。

保守サービス契約再開時

本保守サービス契約期間が満了した後も、契約再開は可能です。本保守サービス契約の再開をご希望の場合には、以下の費用をあわせて申し受けます。

保守再開に必要な料金 = 保守再開費用※ + 契約再開時より最低1年間の保守費用

※ 保守契約終了時に遡った期間に相当する費用対象となる基本モジュール+オプション全ての保守を更新・再開する必要があります。

保守サービスのお申し込み

次年度以降も、保守サービス契約をご継続いただく場合や保守サービスに関するご質問等ございましたら、弊社 営業担当までお問い合わせください。