水中音響画像処理ソフトウェア
SD_icon.png  SoundingDiver 7

 Sounding Diver とは
 

SoundingDiver7 カタログ (PDF)

SoundingDiverは、ナローマルチビームソナーによって取得されるスワス状のウォータカラム情報をグラフィカルに表示し出力するソフトウェアです。水中の浮遊物を視覚的に検出することができ、熱水噴出物、湧水及び魚群等の検出に有効です。

SoundingDiver7では、新たにSonicシリーズ、Seambeamシリーズの収録ファイルに対応しました。

  • 水中音響画像をグラフィカルに表示
SoundingDiver4-2.png
 
  • 水中音響画像の3次元表示
SoundingDiver4-1.png
 
  • 水中音響画像のレベル補正
 SoundingDiver4-3.png
 
  • 表示ビーム、レンジの指定

SoundingDiver4-4.png

 Sounding Diverの主な機能  
■ 水中音響画像をグラフィカルに表示  
   マルチビーム収録ファイルより水中音響画像を作成しグラフィカルに表示します。 
   
  • スワス画像 
  • 断面画像
  • 航跡、地形陰影図 
  • 3次元画像
■ 水中音響画像の画像レベル、ビーム数、レンジ、水深幅を自由に調節  
SoundingDiver4-5.png   
     
■ 外部ファイル読み込み機能
  測位情報及び音響プロファイル情報を外部ファイルから読み込むことができます。
     
■ 位置表示機能
   水中音響画像中の位置を計測することができます。
 
■ 簡易3次元表示  
   水中音響画像を航跡、海底地形データと重ね合わせて3次元表示します。 
     
■ 水中物理情報の抽出  
   水中の物理情報を抽出し3次元上にプレビュー表示します。 

 SoundingDiver4-6.png

■ 水中物理情報のノイズ除去機能
  消しゴムツールにより水中物理情報中のノイズを除去することができます。
   
■ 水中音響画像の一括出力  
   複数のファイルに対し表示中の設定で,水中音響画像を一括出力します。
     
■ 水中音響画像の動画出力  
   1スワスの水中音響画像を1フレームとした連続スワス断面動画ファイルを作成することができます。

⇒弊社製Visual3DXにより3次元上での再生が可能です。

     
■ 入力データファイル形式  
  ASD
ACF
Hydrosweepの収録ファイル
  ALL
WCD
EMシリーズの収録ファイル
  R2S Sonicシリーズの収録ファイル NEW!
  XSE
WCI
Seabeamシリーズの収録ファイル NEW!
  Ping3D SoundingDiver3用ファイル

 

■ 出力データファイル形式
  Bitmap スワス画像 / 断面画像 / 3次元画像 / 航跡画像
  CSV 水中物理情報
  AVI 水中音響画像の連続断面動画

 

■ 動作環境  
  OS Windows7 SP1以降、またはWindows10 (64bit)
  CPU  Intel Core i7 2600K以上
  メモリ 8GB以上
  ハードディスク  50GB以上
  グラフィックボード GeForce GT610以上 またはRadeon HD6450以上
  周辺機器  CD-ROM,キーボード,マウス
  モニタ

解像度: 1280×1024以上
色数: True Color 32bit以上


SoundingDiver7 カタログ (PDF)

 SoundingDiver®は、株式会社海洋先端技術研究所の登録商標です。